高松宮記念の思い出

オレハマッテルゼ
ペールギュントなどいろいろと語ってきましたけど


ナイスネイチャ
父−ナイスダンサー
母父−ハビトニー

調教診断が激熱の注目サイト−プロセスー競馬情報会社




この辺の話も結構難しいのかな
若い人には


今や伝説になっている
有馬記念3年連続3着とか…


この馬高松宮記念を勝利している
(当時は高松宮杯、しかも中京芝2000m)


この時は、休み明けで大先生のウイニングチケットが1番人気
柴田政人騎手が落馬して回ってきたって感じ


まあ休み明けで59キロ自信の消しだった


それでもどれを買うかって話になって
当時も穴党だったので


単勝万馬券のナリタファーストから馬券を買ったような気がする…。
結果はウイニングチケットから1/2で6着だった



勝利したナイスネイチャは
その後勝利することなく引退



もう少し何かあればって感じの馬でしたね。




リーディングウイナーズ−競馬情報会社


期待度が高い無料予想





 カテゴリ
 タグ